カテゴリー : WordPress

[WordPress] PHPを実行できるようにするプラグインまとめ

WordPressの記事や固定ページ内に書いたPHPコードを実行できるようにするプラグインをメモ。

「WP exec PHP」はソースコードを綺麗に表示させるプラグイン「Syntax Highlighter for WordPress」などとも共存させられるみたいです。

[WordPress] 新規投稿(post-new.php) の記事本文にデフォルト値を設定する方法

WordPress にて、新規投稿(post-new.php) の記事本文にデフォルト値をセットするスニペットをご紹介。

// 新規投稿ページの記事本文にデフォルト値をセットする
add_filter('default_content', 'default_content_filter');
function default_content_filter($post_content){
        $post_content = "[cft format=0]";
        return $post_content;
}

wp-content/themes/現在使用中のテーマ/functions.php に追記します。

以上です。

CORESERVER → さくらのVPSにWordPressを移行しました

CORESERVER から さくらのVPSにWordPressを移行しました。手順をざっくりメモ。

■ 移行元サーバでの作業【CORESERVER】

管理画面からDBをダンプする(mysql_examplecom.dump 作成)

次に、public_html/ 以下の wordpress コンテンツのディレクトリ以下を tar で圧縮します。

$ cd public_html/
$ tar zcvf example.com.tar.gz example.com/

mysql_examplecom.dump と example.com.tar.gz をCORESERVERからさくらのVPSに転送します。

■ 移行先サーバでの作業【さくらのVPS】

WordPressで使用するデータベースを作成します。

mysql> create database dbname;
mysql> grant all on dbuser.* to dbname@localhost identified by 'mypassword';

CORESERVERでダンプしたデータからインポートする。

$ mysql -u dbuser -p dbname < mysql_examplecom.dump
$ chown -R nginx. /var/www/vhosts/example.com

あとはいつも通り。


参考情報

CORESERVER から さくら VPS に WordPress を移行した | 暇人じゃない

さくらのVPS サーバ構築メモ 9 – データ移行 | コムギドットネット

[WordPress] MO Cache と WP File Cache でカンタン高速化

WordPress に「MO Cache」と「WP File Cache」というプラグインをインストールするだけで、カンタンに高速化することができます。


参考情報

WordPressの高速化決定版はMO Cacheだ for @donpy | iPhone 研究室(iPadもね)

[WordPress] CORESERVERのセーフモード対策

CORESERVERでは、PHPがセーフモードで動作しているそうです。

下記サイトを参考に設定しました。

PHPをCGIとして動かす方法について – CORESERVER.JP:コアサーバー

XREA・CORESERVERのセーフモード対策 at WordPress | Divenavi and Okinawa34

以上です。