Android Studio の JDK を Terminal でも使えるように環境変数 PATH, JAVA_HOME を設定する方法


Android Studio の JDK を Terminal で使えるように、環境変数 PATH, JAVA_HOME を設定する方法をご紹介します。

Android Studio

前提

  • Android Studio (3.4) インストール済み
  • 別途 Java をインストールしてない

⚠️ No Java runtime present, requesting install.

$ ./gradlew clean build
No Java runtime present, requesting install.

というメッセージが出た場合、JDK の PATH が通ってないので PATH と JAVA_HOME を設定する必要があります。

Android Studio の JDK を CLI で使う設定方法

.bashrc や .zshrc などに以下を追記して、PATH と JAVA_HOME の環境変数を設定するだけで完了です。

export PATH=$PATH:/Applications/"Android Studio.app"/Contents/jre/jdk/Contents/Home/bin
export JAVA_HOME=/Applications/"Android Studio.app"/Contents/jre/jdk/Contents/Home

修正後 source コマンドで反映させるなどして、環境変数を読み込みましょう。

source ~/.zshrc

以上、Android Studio の JDK を Terminal でも使いたい、現場からお送りしました。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。