Amazon WorkSpaces で Windows 10 環境構築する方法


Amazon WorkSpaces を利用して Windows 10 環境を構築した手順をご紹介します。

AWS

背景 Internet Explorer 11 が必要

管理部門で、銀行系サービスを利用するために Internet Explorer 11 が必要だったので、Amazon WorkSpaces で Windows 10 環境構築したというのが背景です。

前提知識

基本的に上記の記事の通りセットアップすれば Amazon WorkSpaces を利用できるようになります。

各 WorkSpace は複数のユーザーで共有することはできない

各 WorkSpace は 1 人のユーザーに割り当てられており、複数のユーザーで共有することはできません。

とのことなので、ユーザー毎に Workspace を作成する必要があります。

ディレクトリの作成

https://ap-northeast-1.console.aws.amazon.com/workspaces/home?region=ap-northeast-1#directories:directories

ステップ 1: ディレクトリタイプの選択

[Simple AD] を選択する

ステップ 2: ディレクトリ情報の入力

ステップ 3: VPC とサブネットの選択

[サブネット] を適当に2つ選択する。

ステップ 4: 確認と作成

[ディレクトリの作成] をクリックする。

ディレクトリの登録

作成したディレクトリを ☑️ して [登録] する。

WorkSpaces の起動

[WorkSpaces の起動] ボタンをクリックする。

ステップ 1: ディレクトリの選択

先程作成したディレクトリを選択する

ステップ 2: ユーザーの特定

ステップ 3: バンドルの選択

  • Performance with Windows 10
  • PCoIP

ステップ 4: WorkSpaces の設定

  • AutoStop: 自動停止時間 (時間) 1

ステップ 5: 確認

これらの WorkSpaces が実行され、使用可能になると、上記の各ユーザーの指定した E メールアドレス宛てに E メールが送信されます。E メールには、ユーザーが WorkSpaces アカウントのパスワードを作成し、WorkSpace クライアントをダウンロードして、WorkSpaces にログインする手順が説明されています。

上記の通り、メールが届くまで待ちます。

WorkSpaces

WorkSpaces が使用可能になるまでに最大 20 分かかることがあります。 WorkSpace への接続手順がユーザーに送信されます。

✉️ お客様の Amazon WorkSpace ( Your Amazon WorkSpace )

『お客様の Amazon WorkSpace ( Your Amazon WorkSpace )』 という件名のメールが届いたら、メールに記載されている手順通りにセットアップします。

以上、Amazon WorkSpaces を利用して Windows 10 環境を構築した、現場からお送りしました。

参考情報

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。