[AWS EC2] インスタンスストア – Ephemeral Disk (揮発性ディスク) は無料で使える


「AWS EC2 で使えるインスタンスストア a.k.a Ephemeral Disk (揮発性ディスク) の利用料金はいくら?」と定期的に調べてる気がしてるのですが、インスタンスストアは無料で使えます。

AWS | Amazon Web Services

まずは AWS 公式ドキュメントを読みましょう。

EC2 のほとんどのインスタンスには、インスタンスストア(エフェメラルストア)というディスク領域が存在する。この領域はEBS とは異なりディスクI/O に対する課金が発生しないなどのメリットがある。

EC2のストレージどう使う? -Instance Storageを理解して高速IOを上手に活用!- from Yuta Imai

Instance Storage とは

•  特徴
–  EC2の物理筐体のローカルディスク
–  EC2インスタンスタイプにより、サイズと個 数、HDD/SSD、が予め決まっている。

•  利点
–  無料!
–  任意のファイルシステムが利用可能
–  ローカルディスクのため、ネットワークの影 響を受けにくい(レイテンシ・帯域)

•  注意
–  インスタンスを停止(Stop)すると、データが 消去される ※[重要]再起動(Reboot)では消えない。
–  スナップショット機能はない
–  別のEC2に付替えができない EC2 /dev/xvdg /dev/xvdf 揮発性 EC2へマウント

インスタンスストアを後から使いたくなったら以下の記事を読みましょう。

最後に、インスタンスストアについて理解したら、次は AWS で利用できるストレージを全て把握すると良いんじゃないでしょうか。

以上、「AWS EC2 インスタンスストアの利用料金って無料だったっけ?」と思った、現場からお送りしました。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。