カテゴリー : 2014年 5月

[Backbone.js] Chrome 拡張機能「Backbone Debugger」がデバッグに便利

Chrome 拡張機能「Backbone Debugger」が、Backbone.js のデバッグに便利です。

Chrome ウェブストア – Backbone Debugger

BackboneDebugger

これインストールするだけで Backbone.js での開発がかなり捗りそうです。

[Nagios] Web管理画面から操作するための設定方法

Nagios のWeb管理画面から操作するための設定方法をご紹介します。

Nagios | ナギオス

続きを読む

[Nagios] 設定ファイルの確認、再読み込みなど

Nagios で設定ファイルの確認、再読み込みなどを行うコマンドをご紹介します。

Nagios | ナギオス

続きを読む

[AWS] EC2インスタンスが stopping のままのときの対応方法

AWS EC2 のインスタンスが stopping のままのときは、Force Stop しまくればいずれ Stopped になります。

AWS | Amazon Web Services

続きを読む

[AWS] 各サービスが稼働しているか確認するサイト

AWS (Amazon Web Services) の各サービスが稼働しているか確認するサイト

AWS Service Health Dashboard(公式)

Found AS Status

たまにサービス死ぬので、常にそういうケースに備えておかないといけませんね・・・

[Sublime Text] インデント(indent)に縦線を引く設定

Sublime Text2で、インデント(indent)に縦線を引く設定を教えてもらいました。

"draw_indent_guides": true,
"indent_guide_options": ["draw_normal", "draw_active"]

上記の設定を、[Preferences] → [Settings – User] から開くJSONファイルに追加するだけです。


参考情報

Sublime Textで今いるインデントに縦線を引く | Border/memo

[Android] Google (Gmail) アカウントを端末から削除する方法

Android から Google (Gmail) アカウントを端末から削除する手順をメモ。

  1. [設定] アプリを開く
  2. [アカウント] から Google を選択する
  3. 削除する Google アカウントを選択する
  4. メニューから「アカウントを削除」をクリックする

今回は ARROWS NX から Google アカウントを削除したのですが、普段 Android を使わないので、メニューから削除できるのに気付きませんでした。

[Node.js] node-wkhtmltopdf を使う

Node.js で wkhtmltopdf を使う方法をメモ。
(最終更新日:2014/11/28)

node-wkhtmltopdf

A Node.js wrapper for the wkhtmltopdf command line tool.

wkhtmltopdf

ということで、npm module だけだと使えないので wkhtmltopdf はインストールする必要があります。

wkhtmltopdf のインストール

# the wkhtmltopdf formula is now inactive but still available in the boneyard repository
brew tap homebrew/boneyard
 
# Install wkhtmltopdf
brew install wkhtmltopdf

wkhtmltopdf コマンドで、PDFを生成できることを確認します。

wkhtmltopdf "http://google.com" google.pdf

以上です。

[iOS][CocoaPods] Psych::SyntaxError – ( .cocoapods/repos/master/CocoaPods-version.yml): mapping values are not allowed in this context at line 3 column 4

iOS アプリを久しぶりにビルドしようと思って pod install したところ、安定のエラーが発生しました。

pod install
 
――― MARKDOWN TEMPLATE ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 
### Report
 
* What did you do?
 
* What did you expect to happen?
 
* What happened instead?
 
 
### Stack
 
```
   CocoaPods : 0.29.0
        Ruby : ruby 1.9.3p448 (2013-06-27 revision 41675) [x86_64-darwin12.4.1]
    RubyGems : 1.8.25
        Host : Mac OS X 10.9.2 (13C1021)
       Xcode : 5.1.1 (5B1008)
Ruby lib dir : /Users/bakorer/.rvm/rubies/ruby-1.9.3-p448/lib
Repositories : master - https://github.com/CocoaPods/Specs.git @ b8a8633c844c3666a95b28edf1d821acfd1b1baf
```
 
### Podfile
 
```ruby
platform :ios, '6.0'
pod 'NSLogger'
pod 'Parse'
...
```
 
### Error
 
```
Psych::SyntaxError - (/Users/bakorer/.cocoapods/repos/master/CocoaPods-version.yml): mapping values are not allowed in this context at line 3 column 4
/Users/bakorer/.rvm/rubies/ruby-1.9.3-p448/lib/ruby/1.9.1/psych.rb:203:in `parse'
/Users/bakorer/.rvm/rubies/ruby-1.9.3-p448/lib/ruby/1.9.1/psych.rb:203:in `parse_stream'
/Users/bakorer/.rvm/rubies/ruby-1.9.3-p448/lib/ruby/1.9.1/psych.rb:151:in `parse'
/Users/bakorer/.rvm/rubies/ruby-1.9.3-p448/lib/ruby/1.9.1/psych.rb:127:in `load'
/Users/bakorer/.rvm/rubies/ruby-1.9.3-p448/lib/ruby/1.9.1/psych.rb:297:in `block in load_file'
/Users/bakorer/.rvm/rubies/ruby-1.9.3-p448/lib/ruby/1.9.1/psych.rb:297:in `open'
/Users/bakorer/.rvm/rubies/ruby-1.9.3-p448/lib/ruby/1.9.1/psych.rb:297:in `load_file'
/Users/bakorer/.rvm/gems/ruby-1.9.3-p448/gems/cocoapods-0.29.0/lib/cocoapods/sources_manager.rb:261:in `version_information'
/Users/bakorer/.rvm/gems/ruby-1.9.3-p448/gems/cocoapods-0.29.0/lib/cocoapods/sources_manager.rb:222:in `repo_compatible?'
/Users/bakorer/.rvm/gems/ruby-1.9.3-p448/gems/cocoapods-0.29.0/lib/cocoapods/sources_manager.rb:281:in `master_repo_functional?'
/Users/bakorer/.rvm/gems/ruby-1.9.3-p448/gems/cocoapods-0.29.0/lib/cocoapods/command.rb:39:in `parse'
/Users/bakorer/.rvm/gems/ruby-1.9.3-p448/gems/claide-0.4.0/lib/claide/command.rb:179:in `parse'
/Users/bakorer/.rvm/gems/ruby-1.9.3-p448/gems/cocoapods-0.29.0/lib/cocoapods/command.rb:38:in `parse'
/Users/bakorer/.rvm/gems/ruby-1.9.3-p448/gems/claide-0.4.0/lib/claide/command.rb:211:in `run'
/Users/bakorer/.rvm/gems/ruby-1.9.3-p448/gems/cocoapods-0.29.0/lib/cocoapods/command.rb:51:in `run'
/Users/bakorer/.rvm/gems/ruby-1.9.3-p448/gems/cocoapods-0.29.0/bin/pod:24:in `<top (required)>'
/Users/bakorer/.rvm/gems/ruby-1.9.3-p448/bin/pod:19:in `load'
/Users/bakorer/.rvm/gems/ruby-1.9.3-p448/bin/pod:19:in `<main>'
/Users/bakorer/.rvm/gems/ruby-1.9.3-p448/bin/ruby_noexec_wrapper:14:in `eval'
/Users/bakorer/.rvm/gems/ruby-1.9.3-p448/bin/ruby_noexec_wrapper:14:in `<main>'
```
 
――― TEMPLATE END ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 
[!] Oh no, an error occurred.
 
Search for existing github issues similar to yours:
https://github.com/CocoaPods/CocoaPods/search?q=%28%2FUsers%2Fbakorer%2F.cocoapods%2Frepos%2Fmaster%2FCocoaPods-version.yml%29%3A+mapping+values+are+not+allowed+in+this+context+at+line+3+column+4&type=Issues
 
If none exists, create a ticket, with the template displayed above, on:
https://github.com/CocoaPods/CocoaPods/issues/new
 
Don't forget to anonymize any private data!

cocoapods を最新版にアップデートして、setup し直せば良いと Stack Overflow に書いてあったので、その通りやってみました。

ios – CocoaPods install issue – Stack Overflow

gem update cocoapods
pod --version
0.32.1
cd ~/.cocoapods/repos
rm -rf master
pod setup

再度、 pod install すれば OK

[Apple] Your iOS Distribution Certificate will expire in 30 days. の対応

Apple から「Your iOS Distribution Certificate will expire in 30 days.」という内容のメールが着ました。

対応方法は下記を参考にしました

プログラミング雑記: Certificate期限切れの通知が送られてきたら

今回は既に期限切れだったので、

  1. 手元に CertificateSigningRequest.certSigningRequest ファイルを残していたので、もう一度 Certificate を作成する
  2. 期限切れの Provisioning Profiles から作成して Certificate を指定する

以上です。