[G Suite]「保留中のメッセージ」の機能をオフに設定する方法


G Suite (旧 Google Apps) のグループ機能で「保留中のメッセージ」をオフに設定する方法をサポートに問い合わせたので、その回答をご紹介します。

G Suite | Google Apps

グループ宛に届いたメッセージのうちスパムと判定されたメッセージを保留しないための設定は以下の手順で行えます。

グループ宛に届いたメッセージを保留しないための設定手順

  1. グループの管理画面にアクセス (以下のいずれかの手順でアクセスできる)
    • 設定を行うグループの画面右上の [管理] をクリック
    • 管理コンソールの [その他の設定] > [グループ] > [グループ名] > [アクセス設定] をクリック
  2. グループの管理画面の左側メニューの [設定] > [管理] をクリック
  3. “スパム メッセージ” のプルダウン メニュー で [管理キューをスキップしてグループに投稿] を選択
  4. [保存] をクリック

なお、本設定のデフォルトは [管理キューに送信し、モデレーターに通知する] で固定されており、デフォルトの設定を変更することはできないみたいです。

それぞれのグループの管理画面にて本設定を変更するしかないです。今後の機能改善に期待ですね。

以上、G Suite のグループ機能で「保留中のメッセージ」をオフに設定したい、現場からお送りしました。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。