Google広告アカウントを会社で作成する場合はアカウントの種類「組織」に設定する


Google広告アカウントを会社で作成する場合は、アカウントの種類「組織」に設定しましょう、という話をご紹介します。

Google広告 | Google Ads

背景 Google広告アカウント お支払い方法の管理者を追加できない

Google広告アカウントの種類「組織」にしておらず、「個人」になっており、お支払い方法の管理者を追加できなくて、Google広告アカウントを作り直すケースに遭遇しました。

Google広告アカウントの種類 「ビジネス」

プロファイルの種類

重要: 一部のビジネス関連サービス(Google 広告など)では、アカウントの種類が「ビジネス」ではなく「組織」になっている場合があります。

新しいお支払いプロファイルを作成するときは、「個人」と「ビジネス」のどちらのプロファイルにするかを選択する必要があります。作成の際は、次の点にご注意ください。

  • 課税条件と身元を確認するため、ここでは正確な情報を提供してください。
  • 後でプロファイルの種類を変更することはできません。

プロファイルの使用目的に応じて、最適な種類を選択してください。

  • 個人: アカウントを使用して自分個人の支払いを行う場合は、こちらのお支払いプロファイルを選択します。
  • ビジネス: 企業、組織、提携先、教育機関を代表して支払いを行ったり受け取ったりする場合は、こちらのお支払いプロファイルを選択します。

引用元: ビジネス用のお支払いプロファイルを管理する – Google お支払いセンター ヘルプ

以上、Google広告アカウントを会社で作成する場合は、アカウントの種類「組織」に設定しておきたい、現場からお送りしました。