JavaScript 整数の最大値・最小値は Number.MAX_SAFE_INTEGER, Number.MIN_SAFE_INTEGER で定義されている


JavaScript で、整数の最大値・最小値は Number.MAX_SAFE_INTEGER, Number.MIN_SAFE_INTEGER でそれぞれ取得できます。

JavaScript

前提

JSON ファイルに整数の最小値を定義する必要があり、「JavaScript の整数の最小値ってなんだっけ?」と思い、調べたといいう背景があります。

最大整数値 Number.MAX_SAFE_INTEGER

JavaScript の最大整数値は Number.MAX_SAFE_INTEGER という定数で定義されており、その値は 9007199254740991 です。

最小整数値 Number.MIN_SAFE_INTEGER

JavaScript の最小整数値は Number. MIN_SAFE_INTEGER という定数で定義されており、その値は -9007199254740991 です。

(余談) JavaScript の浮動小数点型は IEEE 754 に準拠

Javascript の整数の精度が保たれるのは2の64乗ではなく、2の53乗までらしい。

これは、JavaScript には、整数型がなく全て浮動小数点型で表現されるためのようです。JavaScript の浮動小数点型はIEEE 754 に準拠していると思われます。

JavaScriptの整数の精度が保たれるのは9007199254740991まで – Qiita

以上、JavaScript で整数の最大値・最小値を安全に扱いたい、現場からお送りしました。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。