[macOS] ショートカットキーでウィンドウサイズや配置を変更できるアプリ「Divvy」


macOS でショートカットキーを使ってウィンドウサイズや配置を変更できるアプリ Divvy が便利なのでご紹介します。

Divvy のダウンロード

Mac App Store でも販売していますが、公式サイトから FREE TRIAL 版をダウンロードすることができます。

Divvy のショートカットキー割当て

General

まず、Divvy を起動して [Use global shortcut to display panel] から Divvy を起動するためのショートカットキーを割当てます。

私の場合は Option + D を設定しています。

Shortcuts

次に、ウィンドウ配置のショートカットキーを設定します。

上下左右と全画面表示の全5種類を設定しました。

直感的に分かりやすいように、下記のように割当てました。

左:Left  → L
右:Right  → R
上:Above  → A
下:Below  → B
全体:Full → F

以上、macOS でショートカットキーでウィンドウサイズや配置を変更していきたい、現場からお送りしました。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。