macOS のディスクを完全消去する方法


macOS のディスクを完全消去する方法をご紹介します。

macOS Logo

macOS クリーンインストール方法(通常版)

SSDドライブを搭載したMacの「ディスクユーティリティ」では「確実な消去オプション」を利用することはできません。標準的なディスクの「消去」を実行すればSSDからデータを復元することは困難になるためです。

と書いてあるとおり、普通はこれだけで OK です。

macOS クリーンインストール方法(完全削除版)

事前準備

外付け HDD / SSD もしくは USB メモリを用意しましょう。

インストーラをダウンロードしたら、起動可能なインストーラとして使う予定の USB フラッシュドライブやその他のボリュームを接続します。空き容量が 12 GB 以上あり、Mac OS 拡張でフォーマットされているものを用意してください。

私の場合は、自宅で眠っていた外付け HDD を「Mac OS 拡張 (ジャーナリング)」で初期化しました。

macOS インストーラー作成

インストーラーを作成する場所は、外付け HDD をマウントしている /Volumes/UNTITLED を指定します。

$ sudo /Applications/Install\ macOS\ Mojave.app/Contents/Resources/createinstallmedia --volume /Volumes/UNTITLED
 
Password:
Ready to start.
To continue we need to erase the volume at /Volumes/UNTITLED.
If you wish to continue type (Y) then press return: Y
Erasing disk: 0%... 10%... 20%... 30%... 100%
Copying to disk: 0%... 10%... 20%... 30%... 40%... 50%... 60%... 70%... 80%... 90%... 100%
Making disk bootable...
Copying boot files...
Install media now available at "/Volumes/Install macOS Mojave"

macOS をリカバリーモードで起動する

まず、シャットダウンしたあと [option + 電源ボタン] を押しながら macOS を起動します。

[Install macOS Mojave] のディスクを選択します。

macOS のディスク完全消去コマンド

diskutil secureErase <level> <target>

今回は「Gutmann アルゴリズムでの 35 回の上書き」を実行するために 3 を指定して、実行した。

diskutil secureErase 3 /dev/disk1s1

余談 『上書き 7回』の時間は?

米国防省(DoD)5220-22-M 規格に準拠している『上書き 7回』にどれぐらい時間が掛かるかは、ディスクユーティリティでのセキュリティオプション付き消去に掛かる時間 にHDD/SSD の容量ごとの検証方法が詳しくまとめられているので、こちらを参考にしましょう。

以上、macOS のディスクを完全消去したい現場からお送りしました。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。