Express + Mongoose で MongoDB への接続設定サンプルコード


Express + Mongoose で MongoDB への接続設定のサンプルコードをご紹介します。

mongoose

背景

私が実装した Express + Mongoose demo app · Pull Request #11 · codenote-net/expressjs-sandbox の commit に沿って、以下でご説明していきます。

[前提条件] Node.js, MongoDB, 各種ライブラリの version

  • Node.js 12.14.0
  • Express 4.17.1
  • Mongoose 5.8.3
  • MongoDB 4.2.2

MongoDB は Docker で起動

docker run -d \
--name mongo4.2.2 \
-p 27017:27017 \
mongo:4.2.2

Express + Mongoose で MongoDB への接続するサンプルコード

Mongoose インストール

npm install mongoose --save

参考 commit: npm install mongoose –save | 061c68f

Mongoose で MongoDB への接続設定

app.js

const mongoose = require('mongoose')

mongoose.connect(process.env.MONGODB_URL,
  {
    useNewUrlParser: true,
    useUnifiedTopology: true
  }
)
const db = mongoose.connection
db.on('error', console.error.bind(console, 'MongoDB connection error:'))
db.once('open', () => console.log('MongoDB connection successful'))

参考 commit: Setup mongoose.connect() | 28371f7

参考記事:

環境変数 MONGODB_URL を .envrc で設定

毎回、環境変数 MONGODB_URL を指定して node start するのは面倒だと思うので、以下のような .envrc を追加して direnv で環境変数を管理できるようにします

.envrc

export MONGODB_URL=mongodb://localhost:27017/expressjs-sandbox

参考 commit: Add .envrc to gitignore for using direnv | fa1c8e3
参考 commit: Add .env.sample for committing to git repository | 8df02f0

Mongoose scheme と model の定義

const mongoose = require('mongoose')
const Schema = mongoose.Schema

const ArticleSchema = new Schema({
  title: {
    type: String
  },
  body: {
    type: String
  }
}, {
  timestamps: true
})

mongoose.model('Article', ArticleSchema)

参考 commit: Add the article mongoose model | 3912b3a

Mongoose models 自動読み込み設定

app.js を起動時に mongoose.model() を全て実行して model を自動読み込みするために、以下のように models ディレクトリ以下の .js ファイルをすべて require() しています。

const fs = require('fs')
const join = require('path').join

const models = join(__dirname, 'models')
fs.readdirSync(models)
  .filter(file => ~file.search(/^[^.].*\.js$/))
  .forEach(file => require(join(models, file)))

参考 commit: Bootstrap models | e9d9035

Express で Mongoose Model.find(), Model.create() を使ってみる

最後に Mongoose Model.find(), Model.create() を Express の routes/* から使ってみたサンプルコードは以下の URL から直接ご確認ください。正常系のコードのみで、error handling などは省略しています。

参考 commit: (DEMO) Mongoose Model.find(), Model.create() in Express routes | 3f32fff

以上、Express + Mongoose で MongoDB への接続設定したい、現場からお送りしました。

参考情報

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。