NestJS の Unit Test と E2E Test ファイルの置き場所


NestJS の Unit Test と E2E Test ファイルの置き場所について調べたので、ご紹介します。

NestJS

前提条件 NestJS v7.6.17

git clone git@github.com:nestjs/nest.git
cd nest
git checkout refs/tags/v7.6.17

NestJS の Unit Test ファイル置き場: src/ 以下に同居

NestJS のサンプルコードを確認して src/ 以下に同居する方針にしました。

$ find sample/* -name "*.spec.ts"
sample/01-cats-app/src/cats/cats.controller.spec.ts
sample/19-auth-jwt/src/auth/auth.service.spec.ts
sample/19-auth-jwt/src/app.service.spec.ts
sample/19-auth-jwt/src/app.controller.spec.ts
sample/19-auth-jwt/src/users/users.service.spec.ts
sample/25-dynamic-modules/src/config/config.service.spec.ts
sample/25-dynamic-modules/src/app.controller.spec.ts
sample/26-queues/src/app.controller.spec.ts
sample/27-scheduling/src/app.controller.spec.ts
sample/30-event-emitter/src/app.controller.spec.ts

NestJS の E2E Test ファイル置き場: e2e/ 以下に置く

NestJS のサンプルコードを確認して e2e/ 以下に置く方針にしました。

$ find sample/* -name "e2e"
sample/01-cats-app/e2e
sample/19-auth-jwt/e2e
sample/29-file-upload/e2e

以上、NestJS の Unit Test と E2E Test ファイルの置き場所について調査した、現場からお送りしました。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。