リーキーバケット (Leaky bucket) アルゴリズム入門


リーキーバケット (Leaky bucket) アルゴリズムについて調べた内容をご紹介します。

背景 Shopify API が リーキーバケットアルゴリズム を採用している

The leaky bucket algorithm

All Shopify APIs use a leaky bucket algorithm to manage requests. This algorithm lets your app make an unlimited amount of requests in infrequent bursts over time.

引用元: The leaky bucket algorithm – Shopify API rate limits

リーキーバケット (Leaky bucket) アルゴリズムの参考記事一覧

リーキーバケット (Leaky bucket) アルゴリズムについて理解するために読んだ記事の一覧は以下のとおりです。

Wikipedia の Leaky bucket (リーキーバケット)

Wikipedia 日本語版の 「リーキーバケット」 はシンプルに書かれているので、より詳しく知りたい方は Wikipedia 英語版の 「Leaky bucket」 をご一読ください。

リーキーバケット導入事例

PAY.JP が Rate Limit 導入にリーキーバケットアルゴリズムを採用していた事例があったので、こちらも併せて読みました。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。