「メールアドレスは個人情報?」を判断する参考記事


「メールアドレスは個人情報?」 を判断する参考記事をご紹介します。

背景 メールアドレスは個人情報か判断したい

「メールアドレスは個人情報に該当する?」という疑問を解決するための参考情報を記載しておくのが本記事の目的です。

総務省の個人情報ページを参考にする

Q3-2 メールアドレスは、個人情報に該当しますか。

メールアドレスには、個人情報に該当するものとしないものがあります。記号を羅列したもの(例えば「0123ABCD@soumu.go.jp」)のように、それだけでは特定の個人を識別できない場合には、個人情報には該当しません。しかし、特定の個人の氏名を記載したもの(例えば「〔氏名のローマ字記述〕@soumu.go.jp」)のように、特定の個人を識別できる場合には、個人情報に該当します。

引用元: 総務省|行政機関・独立行政法人等における個人情報の保護|<3 個人情報の該当性>

結論 メールアドレスは個人情報として扱う

個人情報であるアドレスとそうでないアドレスを分けて管理するような運用は考えにくいことからも、たとえ個人名まで特定できないアドレスであったとしても、メールアドレスは個人情報と考えて適切に取扱うべきだと言える。

引用元: 情報漏えいを防ぐために最低限知っておきたい個人情報保護のポイント―メールマーケティング特集(8) | メールマーケティング基礎講座 | Web担当者Forum

以上、個人情報について把握しておきたい、現場からお送りしました。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。