API サーバーを分けるメリット・デメリット


API サーバーを分けるメリット・デメリットについてご紹介します。

背景

とある Web サービスを開発しており、一般ユーザー (toC) と管理画面 (toE) の2種類の Web サービス (SPA) をそれぞれホスティングします。

その SPA から呼び出す API のソースコードは同じなのですが、ドメインも分けて別々にホスティングするか、共通で利用するかどちらが良いかメリット・デメリットを教えてもらったので、ご紹介します。

API サーバーを分けるメリット

  • 片方のサービスがアクセス過多になり API サーバーが高負荷になっても、もう片方のサービスは無事
  • ログを分けやすい
  • 障害発生時にどのサービスが原因か判断しやすい

API サーバーを分けるデメリット

  • 料金コストが高くなる可能性がある

以上、API サーバーを分けるメリット・デメリットを把握しておきたい、現場からお送りしました。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。