PDF ファイル差分確認ツール diff-pdf


macOS や Linux で使える PDF ファイル差分確認ツール diff-pdf をご紹介します。

前提) PDF の差分を確認したい

「契約書の PDF ファイルの直前バージョンと現在のの差分を確認して押印する」というタスクを効率化するために PDF 差分確認ツールを探したところ diff-pdf を見つけて使ってみることにしました。

diff-pdf のインストール

macOS 編

brew cask install xquartz
brew install diff-pdf

インストールエラーの例

brew install diff-pdf
 
...
 
diff-pdf: XQuartz 2.7.11 (or newer) is required to install this formula. X11Requirement unsatisfied!
You can install with Homebrew Cask:
 brew cask install xquartz
You can download from:
 https://xquartz.macosforge.org
Error: An unsatisfied requirement failed this build.

diff-pdf で差分確認

diff-pdf で PDF ファイルの差分を確認するには以下のように –view オプションを指定して実行します。

diff-pdf --view before.pdf after.pdf

diff-pdf が役立つケース

契約書などのドキュメント系の PDF には向いてなさそうでした。理由としては、文章の追加や削除で改ページが発生するため、PDF の差分を目視で確認することが困難なためです。

逆に diff-pdf が役立つケースとしては、スライド資料などの PDF ファイルです。スライド資料は、文章の増減もそのページ内に収まることがほとんどなので diff-pdf が活躍できます。

以上、diff-pdf で効率的に PDF ファイルの差分を確認したい、現場からお送りしました。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。