Auth0 API で初期パスワードを設定した User を新規登録する


Auth0 API で自動生成した初期パスワードを設定した User を新規登録するサンプルコードをご紹介します。

Auth0

背景 Auth0 API 経由で User 新規登録したい

Auth0 API で User を新規登録する場合に、初期パスワードを設定する必要があるため generate-password – npm を利用したというお話です。

初期パスワード生成 〜 Auth0 API で createUser までのサンプルコード

import { ManagementClient } from 'auth0';
import { generate } from 'generate-password';

const managementClient = new ManagementClient({
  domain: process.env.AUTH0_DOMAIN,
  clientId: process.env.AUTH0_CLIENT_ID,
  clientSecret: process.env.AUTH0_CLIENT_SECRET,
  scope: process.env.AUTH0_SCOPE,
});

/**
 * @see https://auth0.com/docs/connections/database/password-strength
 */
const password = generate({
  length: 8,
  numbers: true,
  lowercase: true,
  uppercase: true,
  symbols: true,
  strict: true,
});

return await managementClient.createUser({
  email,
  password,
  /**
   * @see https://community.auth0.com/t/combine-email-verification-password-reset/7893
   */
  verify_email: false,
  connection: process.env.AUTH0_DB_CONNECTION,
});

以上、Auth0 API 経由で User の初期パスワードを設定するサンプルコードをご紹介します。

参考情報

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。