Evernote を辞めて Google Keep へ移行した


Evernote を辞めて Google Keep へ移行した話をご紹介します。

Evernote を辞めて Google Keep へ移行

背景 Evernote PC, モバイルアプリ激遅いので移行先検討

Evernote の macOS, Android アプリがどちらも激遅いので、移行先のメモアプリを検討していました。

自分が Evernote で利用している機能は以下のとおりです。

  • テキストメモ
  • Webクリップ
  • PDF、画像の OCR

移行先のメモアプリとして考えたサービス一覧

  • Notion
  • UpNote
  • Google Keep

結論 Google Keep をメイン利用

🔗 Google Keep

Google Keep をメイン利用にした生活スタイルへ変更して、2週間が経ちました。

Google Keep で思考メモや日記を書いて、永続化したいノートを Google ドキュメントへ昇格みたいなフローがいい感じにワークしてます。

Web クリップに関しては頻度が高くないので、本当に必要なものだけ PDF ファイルへ出力して、Google ドライブへアップロードしています。

これから良いサービスが出てこない限り Google だけで完結する流れになりそうです。

メモアプリの検討・思考メモ 💭

Notion

🔗 Notion – The all-in-one workspace for your notes, tasks, wikis, and databases.

Notion は思考メモ、日記を書く用途だと書き心地が自分には合いませんでした。

Web クリップも Public な Web のみしか対応しておらず、ログイン後のページは Web クリップできないので機能として利用できないという点もネックでした。

UpNote

🔗 Best Notes App – Write and Organize with UpNote

Evernote の UI に近いのでこちらでも良かったのですが、データのバックアップが不安だったので様子を見ます。

Firebase を利用しているという点が懸念点でした。

以上、Evernote を辞めて Google Keep と Google ドキュメントへ移行した、現場からお送りしました。

参考情報

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。