海外プレスリリース配信サービス、ブログメディア [2021年版]


「海外のプレスリリース配信サービス、ブログメディアはどのサービスを利用すれば良いか?」、調査した結果をご紹介します。

海外プレスリリース配信サービス、ブログメディア

背景 PR TIMES, note の海外事例を知りたい

2021年現在、日本国内でよく利用されている プレスリリース配信サービス PR TIMES、メディアプラットフォーム note の海外事例を知りたく、以下のヒアリング内容を海外事例に詳しそうな知人にメッセージしてヒアリングした結果をまとめました。

ヒアリング用メッセージ

自社で、英語のプレスリリース、ブログ記事を配信する予定なのですが、
英語と海外(主にアメリカ)で適したサービスを知りたく、よければ教えて下さい🙏

日本語で日本向けには以下のサービスを利用してます📝

プレスリリース配信サービスは、
PR TIMES
https://prtimes.jp/

ブログ記事は、
note
https://note.com/

お手隙の時に返信してもらえると嬉しいです!

まとめ Newswire, Medium

プレスリリース配信サービス

  1. PR Newswire: press release distribution, targeting, monitoring and marketing
  2. Newswire 🙂 Press Release Distribution Empowering the Earned Media Advantage

メディアプラットフォーム、ブログメディア

その他、参考情報

LinkedIn でコツコツやる

海外向けだと LinkedIn で継続発信も地味に活きそうとのことです。

Facebook と同じく、友人の友人のポストがフィードに表示されるので、日本語だけでなく英語にちょっとするだけで見てくれる人も増えそうとのことでした。

Press Release Submission Sites

以下の記事は、前半の説明が長いですが、後半にランキング形式でまとまってます。

PR Newswire

アメリカで小〜中規模の会社であれば PR Newswire がメジャーとのことです。

イノベーション系であれば他の会社もそこから取り上げたりするけど、一般的なサービスリリースとかは弱いかもしれないとのことでした。

もし会社名を世に出して、ここに出た記事を将来リファレンスとして使っていくのであれば利用してもよいのではとのことでした。

ブログはやっぱり WordPress や Medium

ブログ記事の方はやっぱり WordPress や Medium ですね。

有料メルマガなら Substack

Substack というサービスもあって note と同じように有料の定期購読メルマガ配信できます。

Substack は2021年に入ってからちょっと人気が出た感じです。

以上、英語圏のプレスリリース配信サービス、ブログメディアは何を使えばいいか知りたい、現場からお送りしました。