OBS Studio「サーバーへの接続に失敗しました」エラーの解決方法


OBS Studio で「サーバーへの接続に失敗しました」というエラーの解決方法をご紹介します。

OBS Studio

前提条件

  • OS: macOS Mojave
  • OBS Studio: 最新バージョンでは無い

「サーバーへの接続に失敗しました」エラー解決方法

OBS Studio を最新バージョンへ

まず、古いバージョンの OBS Studio を利用していないか確認しましょう。

私が実際に「サーバーへの接続に失敗しました」エラー発生したときは、macOS Mojave は最新バージョンにもかかわらず、古いバージョンの OBS Studio を利用していたのが原因でした。

[ネットワーク] – [IP選択] 再設定

最新バージョンの OBS Studio へアップデートしてもエラーが解決しない場合は、OBS Studio の「IP選択」を以下のように設定を変更してみてください。

◆「サーバーへの接続に失敗しました」と出て配信が出来ないんだけど! (メモ記事から)
一部環境下では、設定を変更しないと接続が出来ない事があるようです。
「設定 > 詳細設定」にある「ネットワーク」の「IP選択」
「既定」で接続が出来ない場合は、お使いのPCに割り当てられているローカルIPに変更
変更しても接続が出来ない場合は、接続先のサーバーなどに問題がある場合があります。

引用元: OBS Studioの分かりづらい設定紹介 (記事大幅修正中):OBS Studioに関する情報投稿ブロマガ – ブロマガ

以上、OBS Studio で「サーバーへの接続に失敗しました」というエラーを解決したい、現場からお送りしました。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。