macOS で Windows10 + Internet Explorer 11 の動作確認方法 [VirtualBox 編]


macOS 上の VirtualBox に Windows10 をインストールして Internet Explorer 11 ブラウザで動作確認する方法をご紹介します。

Internet Explorer 11

背景 IE11 で動作確認したい

エンジニア泣かせの Internet Explorer 11 はまだまだ数多くの企業で利用されています。

そんな IE11 の動作確認を macOS でおこなう方法をご紹介します。

VirtualBox へ Windows 10 + IE 11 のインストール

VirtualBox のインストール

まず、VirtualBox をインストールしてなければ、ダウンロードします。

Downloads – Oracle VM VirtualBox

MS 公式サイトから IE11 の VM ダウンロード

マイクロソフト社が公式で配布しているテスト用の IE11, Microsoft Edge (Legacy) が使える Windows 10 の VM をダウンロードします。

ダウンロード手順

  1. Virtual Machines – Microsoft Edge Developer を開く
  2. Choose a VM platform: VirtualBox からダウンロード

VirtualBox で Windows 10 VM 起動

  1. ダウンロードした MSEdge.Win10.VirtualBox.zip を unzip
  2. MSEdge – Win10.ovf を右クリック – [このアプリケーションで開く] – [VirtualBox.app]

Windows 10 へログイン

IEUser のデフォルトパスワードは以下のとおりです。

Passw0rd!

VirtualBox の画面サイズが小さい問題解決

以下の記事を参考にして変更しました。

MacBook Pro (16-inch, 2019) の場合、表示倍率: 200% へ変更すると画面サイズがちょうど良くなります。

表示倍率 200% | VirtualBox

Internet Explorer 11 の起動方法

Windows 10 で Internet Explorer を使用する の記事を参考に Internet Explorer 11 を利用しましょう。

以上、macOS で Windows10 の IE11 ブラウザで動作確認をしたい、現場からお送りしました。

参考情報

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。