アメリカ向けに WordPress をホスティングするオススメ VPS は?


知人から「アメリカ向けに WordPress をホスティングするオススメサーバーありませんか?」と相談されたので、紹介したオススメ VPS をご紹介します。

相談内容

知り合いのウェブサイトを手伝っていて(作ったエンジニアがとんだらしい 笑)、
AWS 使ってて、まったくもって僕はいじることができないので、ワケワカランくて泣きそうなのです。

普通のウェブサイトで AWS を使うメリットを教えてください。
逆に、自分が今後メンテをやっていくとしたら、やりやすいレンタルサーバーに切り替えたほうがいいんだろうなと結論が出そうなのですが…
その認識で合っていますか?
その場合、US のレンタルサーバーでおすすめありますか?

普段は、さくらの VPS を使ってるのですが、US からのアクセスだと体感で少し遅い気がしていて…

Web サイトの要件は以下の通りです。

  • WordPress でホスティング
  • 主に、デフォルトの投稿機能を使う
  • 静的ページ: 10ページ程度
  • 動的ページ: 4ページ程度

一日のアクセスは 100 pv ぐらいで、多くても 500 pv です。

僕(相談者)のスペックは、さくらのレンタルサーバを Filezilla でなにかして WordPress を設置する程度です。(白目)

回答内容

Amazon LightSail はオススメ

Q) 普通のウェブサイトで AWS を使うメリットをだれか教えてください。
A) EC2 を使っているのでしたら、特に無いと思います。
強いて言えば、無料枠あるぐらいですけど、1年とか期限あるので、メリデメだと複雑性のデメリットの方が大きいかと思います。
AWS クラウド無料利用枠 | AWS

Lightsail だったらそのままでも良いと思います。
AmazonのVPSサービス(Lightsail)を使い、独自ドメイン・SSL対応したWordPressを構築($3.50〜/月) | DevelopersIO

Q) 逆に、自分が今後メンテをやっていくとしたら、やりやすいレンタルサーバーに切り替えたほうがいいんだろうなと結論が出そうなのですが…
その認識で合っていますか?
A) Yes

他のオススメ VPS は「DigitalOcean」,「Linode」

Q) その場合、US のレンタルサーバーでおすすめありますか?
A) US からのアクセスがメインだったら「DigitalOcean」「Linode」どちらかがおすすめです。

DigitalOcean
Pricing on DigitalOcean – Cloud virtual machine & storage pricing

Linode
Cloud Server Plans and Pricing – Linode

個人的には Linode が Tokyo region もあるので、今後も扱うなら日本向けの VPS も扱えるので Linode をオススメします。
プランは $5 ので充分だと思います。

Referral Code あるのでぜひご利用下さい!

DigitalOcean:
https://m.do.co/c/371f60382751

Linode:
https://www.linode.com/?r=edd6f2793f5820f9c6d12dd386459c52b1e667ec

Q) 普段は、さくらの VPS を使ってるのですが、US からのアクセスだと体感で少し遅い気がしていて…
A) そうですね。光の速さは超えられないので US の近い Region でホスティングした方がいいですね。

wordpress.com 有料プランを使うという手も?

Q) 一日のアクセスは 100 pv ぐらいで、多くても 500 pv です。
A) 上記の $5 プランで充分だと思います。
もしくは、wordpress.com そのまま使ったほうがトータル良いのでは?と思いました。
WordPress.com Plans and Pricing – Get Started for Free Today!

カスタマイズテーマを使いたいなら、¥2,900 / month 掛かりますけど、そうでなければ ¥500 から利用できます。

以上、アメリカ向けに WordPress をホスティングするには Linode VPS をオススメしたい現場からお送りしました。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。