カテゴリー : Server

Netlify がルートドメイン、サブドメインの割当て次第で高速になる

Netlify はルートドメインなら Netlify DNS を利用した方が高速になり、それ以外はサブドメインを割り当てた方が高速になるという話をご紹介します。

Netlify

続きを読む

Netlify サーバーの所在国, Region を調べてみた

Netlify で hosting している server の所在国、Region などを調べてみたので、手順をご紹介します。

Netlify

続きを読む

さくらのクラウド, VPS の CPU スペックは自分で cpuinfo を確認するしか無い

さくらのクラウド、さくらの VPS で利用できるサーバーの CPU スペックは、自分で cpuinfo を確認するしか無いことをお問い合わせで教えてもらいました。

さくらインターネット | Sakura Internet

続きを読む

Squid3 で Proxy サーバーを構築する方法

Squid 3.x を使って Proxy サーバーを構築する方法をご紹介します。

Squid

続きを読む

さくらのクラウドでサーバ作成するまでの参考リンク集

先月、さくらのクラウドでサーバを借りて、さくらのVPSからサーバ移行しました。

そのときに参考なった公式サイトのリンクをまとめておきます。

「さくらのクラウド」のコントロールパネルのマニュアル一覧ページ

さくらのクラウドに登録して、まず適当にアカウントを作成します。個人で使うので1アカウントだけ作りました。

そして、価格の安い石狩リージョンで最小構成でサーバ作成しました。

サーバ作成するときに OS やディスクの作成もまとめてやります。何もしないとサーバ作成直後は root で ssh 接続できてしまうので、サーバ作成時に SSH 公開鍵を設定しておくと安心ですね。

ざっとこんな流れで、さくらのクラウドに登録 〜 サーバ作成まで行いました。

さくらのVPSを解約しました

先日、「さくらのクラウド」の2万円分無料クーポンを貰った ので、さくらのVPS を解約しました。

解約のお申込は、毎月20日が締切日となります。申込日を越えたお申込はすべて翌月のお取り扱いとなります。

締め日が毎月20日ということだったので、5/20 になる数日前に解約の申し込みをしました。6月末までは「さくらのVPS」が使えるのでそれまでに「さくらのクラウド」へサーバー移行したいと思います。サーバー移行作業をずっと先延ばしにしていたので、先に解約申し込みだけして背水の陣で臨むことになりました。

次にやることとしては、「さくらのクラウド」を数時間〜1日単位で契約して、スムーズにサーバー移行できるように手順をまとめたいと思います。

「さくらのクラウド」の2万円分無料クーポンを貰った

「さくらのクラウド」の2万円分無料クーポンを中の人からもらいました。

sakura-cloud

今まで無料クーポンの存在を知らなかったのですが、さくらインターネットのイベントやセミナーなどで貰えたりするみたいですね。

1522円の「CPU 1Core/Memory 1GB」のプランだと 1 年近く「さくらのクラウド」が利用できそうです。

この機会に、契約中のさくらのVPSを全て、今月中に「さくらのクラウド」へ移行したいと思います。