[Apache] SSL (HTTPS) で起動しない時の対処方法


Apache を apachectl restart で再起動したら、http は繋がるけど、https は繋がらない問題が発生しました。

原因は、Apache のバージョンが 2.0.x 系で、apachectl startssl か -DSSL オプションを付けて起動するかしないと、SSLサポートが有効にならないみたいでした。

apachectl -v
Server version: Apache/2.0.59

apachectl のオプションであった startssl は無くなりました。 SSL サポートを有効にするには httpd.conf を 編集して関連する mod_ssl ディレクティブを 入れるようにし、それから apachectl start で サーバをスタートしてください。 mod_ssl を有効にする設定ファイルの例が conf/extra/httpd-ssl.conf にあります。

[引用元]:2.0 から 2.2 へのアップグレード – Apache HTTP サーバ

知らないと再起動した後に、https 繋がらなくてサービス停止状態になっちゃうので、下記の記事を参考に apachectl を編集するといいかも。

apachectl 3分ハッキング – C#とか。 – Grim Saga Project 別館:れびんの勉強部屋

あとは、そもそも古いバージョンの Apache を使ってないで、さっさとバージョン上げれば良いのですがね。


参考情報

シリコンバレー 24時: Apacheを 2.0 から 2.2 へアップデートすると SSLが無効になるトラブル

[仕事] Apache2.0.x→2.2.xのSSL対応について|TEAM RISE x すかの日記

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。