タグ : toggl

ポモドーロテクニックを Toggl アプリで実践してる

ポモドーロテクニック、ずっと食わず嫌いしていたんですが「SOFT SKILLS ソフトウェア開発者の人生マニュアル」という本でオススメされていたので、実践してます。

ポモドーロタイマーアプリは Toggl がオススメ

ポモドーロテクニックを試すには何かしらアプリが必要でいろいろと使ってみました。色んなアプリがあるんですが、使いやすいアプリがほとんどなくて諦めかけていたところ、時間管理ツール「Toggl」の公式アプリの設定を変更すると、ポモドーロテクニックを導入することができることを知り、試してみました。

元々、Toggl を利用していたのでそのままポモドーロテクニックを導入できるのは嬉しい限りです。

Toggl Mac アプリの設定

Chrome ブラウザからなら chrome://extensions/?options=oejgccbfbmkkpaidnkphaiaecficdnfn にアクセスすると設定画面を開くことができます。

Toggl ChromeExtension

もしくは、Chrome メニューに Toggl アイコンを表示させていれば、そこから歯車アイコンをクリックして設定画面を開くこともできます。

PomodoroTimer Toggl ChromeExtension

Toggl Mac アプリの設定

TogglDesktop Preferences

ショートカットキー Command + , もしくは「Preferences…」をクリックして、設定画面を開きます。

PomodoroTimer TogglDesktop Preferences

Preferences にて、以下の2つの項目を設定します。

  • Pomodoro timer: タスクに取り組む時間です。デフォルトは 25 分です。
  • Pomodoro break: 休憩時間を設定できます。デフォルトは 5 分です。

結論: ポモドーロテクニックはメリットが多そう

ポモドーロテクニック、よいです。思ってた以上に作業が捗ります。

今までは、一気に集中して仕事して夕方に疲弊してるということがあったんですが、それが無くなり、疲れにくくなりました。

使い慣れた Toggl アプリでポモドーロテクニックを実践できてるってのも個人的にはプラスに働いてます。

忙しいときこそタスク毎に費やす時間を可視化する

最近、いつの間にか1日が終わっていて「今日、何やったかな?」という感じで忙殺な日々が続いています。

喜ばしいことに、スタートアップなのでタスクは無限にあるわけで仕事のご褒美は、仕事です。仕事に終わりがありません。しかし、スタートアップなのでリソースは限られているので全部やるとか到底ムリです。優先度を決めて取り掛からないといけません。

そんな状況なので、1日の仕事の中でどのタスクに時間がかかっているのか把握しないといけないなあと最近、思ってきたわけです。時間がかかりまくっている原因を突き止めれば、コードを書いて機能追加・修正することで解決するというアプローチにも繋がるわけです。

まずは、今日から Toggl という時間管理ツールを使いはじめました。前職でも、SlimTimer という時間管理ツールを使っていたのですが、受託開発メインの会社だったので工数管理という目的が主でした。今回の目的は、ボトルネックになっているタスクの可視化です。

ちなみに、Toggl は SlimTimer よりもデザインが洗練されていて使いやすそうです。iPhone や Android, Mac など各種アプリもあるので、そこもポイント高いです。

時間管理ツールを使うことでタスク当たりの作業時間を可視化して、改善策を実施していきます。ひとまず、ボトルネックの洗い出しからしっかり取り組んでいきたいですね。