[Java] プログラムの実行時間を計測する


Java でプログラムの実行時間を計測する方法をご紹介します。

Java

計測対象の処理の前後を System.currentTimeMillis() で囲んで、時間の差分を見るだけです。

public class Timing {
  public Timing() {}
  public void doSomething() {
    // なにか作業をする
    // ここでは、単純に3秒間スリープするだけ
    try {
      Thread.sleep(3000);
    } catch (InterruptedException e) {
      e.printStackTrace();
    }
  }
  public static void main(String[] args) {
    long start = System.currentTimeMillis(); // 計測開始
    Timing timing = new Timing();
    timing.doSomething();    // メソッドを呼び出して、何か時間のかかる作業をする
    long stop = System.currentTimeMillis(); // 計測終了
    System.out.println("実行にかかった時間は " + (stop - start) + " ミリ秒です。");
  }
}

以上、Java で速度計測したい、現場からお送りしました。

参考情報

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。