実績がない人の提案は、アイデアはあるけど実行できない起業家みたいなもの


定期的に日報で鋭い提案をしてくれる同僚に向けて返信したメールを一部編集して掲載しました。

以下、メール本文

先週でしたっけ?
Foo さん (仮名) と商品レビュー機能についての話をしていて、考えていることについて概ね同意だなと思いました。

個人的には、あとは「やる」or「やらない」の問題だと思っていて、開発チームだけで完結するものについては Hack day (Google の 20% ルールみたいな時間) 制度ができたのでドンドンやっていいと思います。

あとは他チームへの提案ですね。この部分は難しいですよね。僕もよく悩みます。
自分としては良い提案をしていても、相手が受け入れてくれないとそのチームのメンバーはなかなか動いてくれません。

ちょっと違うかもしれませんが、例えて言うと「アイデアはあるけど、実行できない起業家」とかでしょうか。

提案するのは1つアクションを起こしているので、何もしていないことにはならないですが、「誰もやらないなら自分がやるぐらい」の気持ちじゃないとたぶん実現されないと思います。

最後に「いろいろ言うけど、自分の仕事ちゃんとできてるの?」ってブーメランは必ずくると思います。
ぐうの音も出ないぐらい自分の仕事はしっかりやって、それをベースにして他チームの仕事に首突っ込んだり、提案していかないと発言に説得力がついてこないと思います。

Foo さんも実績を出してない人の話を特別参考にしませんよね?
そういうことだと思います。

お互い頑張りましょう。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。