カテゴリー : Mac

brew update で fatal: cannot create directory at ‘.github’: Permission denied というエラーが出たときの対応方法

Mac で brew update を実行したら、

$ brew update
fatal: cannot create directory at '.github': Permission denied
Error: Failure while executing: git pull -q origin refs/heads/master:refs/remotes/origin/master

というエラーメッセージが表示されたときの対応方法をご紹介します。

/usr/local ディレクトリの permission を変更

fatal: cannot create directory at ‘.github’: Permission denied というエラーメッセージが表示されるのは /usr/local ディレクトリの permission が無いのが原因です。

chown コマンドで所有者を自分に変更しましょう。

$ ls -la /usr/local
total 112
drwxr-xr-x   24 root     wheel    816 Oct 28 08:47 .
$ sudo chown $(whoami):admin /usr/local
$ ls -la /usr/local
total 112
drwxr-xr-x   24 myname  admin    816 Oct 28 08:47 .

Homebrew の GitHub repository を master へ更新

cd `brew --prefix`
git fetch origin
git reset --hard origin/master

最後に Homebrew をアップデート

$ brew update
$ brew -v
Homebrew 0.9.9 (git revision 145155; last commit 2016-04-23)
Homebrew/homebrew-core (git revision bd06; last commit 2016-04-23)

以上です。

[Mac] ionice コマンドをインストールする手順

Mac で ionice コマンドを使えるように、インストールする手順をご紹介します。

curl -O https://raw.github.com/elmarb/ionice/master/ionice.c
gcc ionice.c -o ionice
sudo install -o root -g wheel ionice  /usr/local/bin/

ionice コマンドを使うと、低負荷で大量なファイルを copy することができるようです。

Linux は便利なコマンドがたくさんあって奥深いですね。


参考情報

Mac で HDD や SSD のディスクスピードテストができるアプリ「Disk Speed Test」

カスタマーレビュー

起動できませんでした

レビュー : BLATAPI
OS 10.6.6以降をサポートしているとなっていますが 起動すらできませんでした。
当方 OS 10.6.8を使用しています。
ライブラリ(libc++.1.dylib)の読み込みエラーが原因ですが ちょっと調べたところ Appleのサポートが切れているっぽい?

旧いOSを使っているのでしょうがないですが残念でした。

SSDの寿命に悪影響かも。

レビュー : Hirojkovic
新しく購入したMacBookの性能を試そうとテスト実施。
いちおう1GBから5GBまで負荷容量を選べるのですが、
実際に5GBで試してみると延々とひたすら読み書きを続けます。
読み書き回数に制限のあるSSDではこれが命取りになりかねないので、
自分で計測をストップすることをおすすめします。

Thunderboltがいらないことを証明してくれた

レビュー : budoo
USB3.0の外付けSSDの検証に使用。
ReadもWriteも400MB/s出ていたので、Thunderboltを使うまでもないことが分かった。
まぁThunderboltならもっと出てるだろうけど、USB外付けケースを2000円せずに買えたことを考えると、費用対効果は薄いだろう。
iMac内蔵FusionDriveも検証したけど、そこまでは出てなかった。
SDカードに至っては10MB/sにも届かず…
無料でドライブ選択の迷いを払拭してくれたんだから、これ以上ありがたいことはない。

参考情報

[Mac App] タイマーアプリ「Alinof Timer」がシンプルで使いやすい

Mac 向けのタイマーアプリ「Alinof Timer」がシンプルで使いやすかったのでご紹介します。

タイマーの設定画面

タイマーの設定画面

タイマー動作時の画面

タイマー動作時の画面

社内 MTG の発表時間が1人当たり1分30秒と決められているのですが、それを計測するのに重宝しています。

[Mac] YouTube に音声ファイルをアップロードするために FFmpeg を使って mp3 を mp4 に変換する

YouTube に音声ファイルをアップロードするために Mac で mp3 と画像ファイルを合成して、動画ファイル mp4 に変換する方法をご紹介します。

FFmpeg のインストール

まず、HomeBrew を使って FFmpeg をインストールします。

FFmpeg は動画と音声を変換することのできるフリーソフトウェアです。

brew install ffmpeg

音声ファイル mp3 + 画像ファイル jpg => 動画ファイル mp4

入力ファイルとして、

  • 画像ファイル: image.jpg
  • 音声ファイル: audio.mp3

を準備しておいて、下記のコマンドを実行すると out.mp4 という動画ファイルが作成できます。

ffmpeg -loop 1 -i image.jpg -i audio.mp3 \
-c:v libx264 -tune stillimage \
-c:a aac -strict experimental -b:a 192k -pix_fmt yuv420p \
-shortest out.mp4

最初は音声ファイルを動画ファイルに変換してくれるアプリを探していたのですが、良いアプリが見つからす CLI 上で作業しました。

とてもカンタンだったのでアプリとか探さずに最初から FFmpeg を使うべきでしたね・・・。


参考情報